スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケットみたい♪ ±0の超音波式加湿器

乾燥していますね~

去年まではダイキンさんの「うるるとさらら」の加湿能力を信じて使用していたのですが、どうも乾燥する・・・

ってな事で、今年は湿度計をコマメにチェックしてみると~

ありゃ?設定湿度50%にしてても、なんと35%止まり・・・

胃の切除をして退院してくる父に風邪を引いてもらうと困る!と、急いで加湿器を購入したのですね。

レトロポップなロケットのようなアイスキャンディーのような丸いフォルム
±0加湿器1
プラスマイナスゼロさんの超音波式加湿器(いつも写真がまずくてすみません・・・)

電気ポットくらいの大きさ。

本当はヘモグロビンみたいな形をしたスチーム式のほうが欲しかったんですが、我が家にはつまずきやすい父と母がおります。

つまずきやすくなったから危な~いっ!と言って、石油ストーブにやかんを止めてエアコン暖房にしたので、中でグラグラとお湯を沸かすスチーム式の加湿器にしてしまうと同じ事に・・・

狭いリビング。スチーム式加湿器につまずく事も無い事ないですからね~

しか~し

超音波式加湿器ってば、中に雑菌が発生すると空気中に雑菌をばら撒くって怖い噂も聞くのです。

かと言って、気化式加湿器だとフィルターにカビが生えるだとか、ハイブリット式も水の加熱温度が低いと殺菌力に欠けるだとか聞きますし~

どれを選べばイイのだか・・・

迷いに迷った結果

この±0さんの超音波式加湿器にたどり着いたのです。

ポイントは~

○お水を入れるタンクに手を入れて掃除出来るから清潔を保て易い。

○抗菌セラミックボールのカートリッジが付いているので、なんとなく安心。

○電気代がお安い♪(メーカー調べでは1時間あたり0.66円)

操作も簡単でお水を入れたタンクをセットしたら、ダイヤルを回してスイッチオン♪
±0加湿器2
ダイヤルでミストの量を調節。微調整もOK♪(下のデベソみたいなのはLEDライトのスイッチ)

すぐにモクモクをミストが出始めて、なかなか楽しいですよ~♪

そう、超音波式の場合は湯気ではなくて「ミスト」なのです。

細かい霧吹きをし続けている感じですね。

なので、夏場にミストをするのと同じでわずかですが空気中の温度を下げてしまうようです。

私はそこまで冷える~っと感じた事はないのですが、湯気のほうがお部屋は冷えないらしいのですね。

あと、湯気ではくただの水なので、ミストは下に降りて行きます。

なので棚の上に居てもらって居る訳なのですが、ミストMAXで使用していると棚の下までミストが降りて行き~・・・見た目ちょっと涼し気かもです(笑)

エアコンを消してお部屋の温度が下がった時にミストMAXで使用していたら、棚の上がビショビショになってしまった事がありました。やっぱり自動霧吹き機なんだなと実感しちゃいましたよ~。

加湿器の横には選挙の投票権が・・・!

濡れてボコボコに(笑)


一応、フタを回すとミストの向きが調節可能なのですが、ミストはほぼ真上に50cmほど吹きあがります。向きと言うよりはミストが出る位置をなんとなくズラすくらいですね(笑)


超音波で水に細かい振動を与えて霧にしている訳ですが、沸かしたお湯の湯気は純粋な水なのと比べて、超音波というのは結構大きな物質まで霧に変えてしまうそうな。

なので超音波式アロマディフューザーの場合は、アロマオイルも霧に変える事が出来るのですね。

ですが、水の中に発生した雑菌も霧に変えて空気中に放出してしまうのがネック。

お手入れを怠ると健康を害する事も・・・ひゃ~っ!

しっかりとお手入れする!と、今回は心に決めたので、雑菌が増えないようにお手入れして行きましょう♪


私の場合のポイントは

○お水を継ぎ足して使わない。(コマメに新しい水道水と全とっかえする)

○1日に1回はお掃除する。

○抗菌カートリッジは半年ごとに交換する。

○アロマパッドに雑菌やカビに効果のある「ヒバ」のアロマオイルを垂らす。気は持ちよう♪(アロマの香り拡散効果はイマイチ)


使い終わったら一番上のフタを外します。
±0加湿器3
フタの内側が結構ビッショリなので、生活感溢れるキッチンからおとどけします(笑)

勢いよく外すと周りがビショビショになるのでご注意。

こうやってパーツを外してから全部キッチンペーパーで拭きあげて行く訳ですが~

結構な強敵も居る訳で・・・

タンクの取っ手の下には隙間が・・・
±0加湿器5
この隙間は拭く事が出来ないので水道水ですすぐ程度。

タンクの中も手を入れて拭いて行きます。
±0加湿器6
穴を覗くと思っていたより複雑な構造。

タンクにはミストを運ぶ煙突が・・・!
±0加湿器8
この煙突も拭き掃除不可なので水道水ですすぐ程度。

本体にもお水がたっぷり入っているので、傾けないよう注意しながら本体ごとキッチンへ
±0加湿器9
赤いラインの所までお水が入っています。

白い四角いのが抗菌カートリッジ。コレも中のセラミックボールをよくすすいで外側は拭きます。

本体のほうはお水が入った状態で付属のブラシを使って隙間をお掃除した後に拭き取り。

以上。


水道水は消毒されているのですぐには雑菌が発生しないそうな。

コマメな水交換をしていれば大丈夫とのお話もありますが、せっかくの加湿器なので安全に使いたいとの気持ちから空拭きする習慣をつける事にしました。

拭き掃除をしていれば、ヌルヌルも発生しにくいかと・・・。

なんでこんなに一生懸命かと言うと~

お水を入れて使うボール型の空気清浄機を使用していた際に、ファン部分に黒カビらしき汚れを付けてしまい、泣く泣く処分した経験があるからなのですね。

±0さんの超音波式アロマディフューザーが超シンプルな構造だったので、コチラの加湿器の構造も超シンプルだと期待しすぎていていた感はありますが~・・・

店頭で下見した他の超音波式加湿器のほとんどは、タンクの給水口が大変狭くて中が洗えない構造になっていました。

それと比べるとコチラの加湿器はお手入れの点ではかなり優秀なのでは?と思います。


そうそう、肝心な加湿効果でございますが・・・

導入して約1週間。「うるるとさらら」の加湿暖房との併用で、湿度35%~40%といったところでしょうか。

あれっ!?変わってないじゃん(笑)

そうなんです。

コチラの加湿器は木造5畳、プレハブ8畳向け。

我が家は鉄筋なのでプレハブに相当すると思うのですが、コレを置いているリビングが多分12~15畳。ついでに階段あり。ついでに廊下がなく、隣の部屋とのドアは開けっ放し。その隣の部屋のドアも開けっ放し。キッチンともつながっていて~・・・

ついでに、隙間風がどことなく吹いてくるような暖房効率の悪いお家なのです。

なるほど!そりゃ湿度も上がらないですよね~(笑)

でも、ダイヤルMAXだと1時間に300mlものミストを放出してくれるそうなので無いよりは絶対にマシ♪

運転音がとても静かなので気付くとお水が無くなって自動停止している事もあります(笑)

あとは喉がイガイガするのが、乾燥の問題なのか?それともお水の中の不純物が粉になって噴き出しているからなのか気になりますが・・・(私はまだ経験がないのですが、家具やテレビが白く粉まみれになることもあるそうです。)

どうか乾燥のせいでありますように♪

大切に使うぞ♪


***楽天市場より***

交換部品があるのも魅力♪


本体


抗菌カートリッジ


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PR






プロフィール

tibimoja

Author:tibimoja
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ファンサイト参加中♪
楽天ショップ
チョコレートの名店

手作りヨーグルトなら

ナチュラルコスメ

絶品チーズケーキ

オーガニック&ロハス

丈夫で履き心地抜群な靴

プチプラシューズ

無農薬・有機野菜

ミドリムシのパイオニア
きぼうのかけら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。