スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おナスのジャムを作ったつもりが・・・

父と母は、家庭菜園用の畑を借りて野菜を作るのが趣味。

今は、おナスとキュウリがドド~ンと収穫されています。

食べるペースに合わせてお野菜が大きくなってくれれば助かるのですが、なんせ自然が相手ですので、そうも行かず~。

出来る時には、1日に10本とかって量で収穫されます(笑)

アチコチにご協力して頂いて消費するのですが、それでも家の中には山のようなおナスが・・・。

カットして冷凍しても、まだまだ冷凍庫に入りきらないくらいのおナス達が待っているのです。


そこで、おナスでジャムを作れないかと、インターネットでレシピを探したところ~。

お~♪ あるある~♪♪

掲載してくださった皆様に感謝しつつ、早速おナスのジャムを作ってみましたよ~♪


出来上がりがコレ。

と、お見せしたいのですが、どういう訳か写真を挿入出来なくって、先ほども写真の挿入に失敗した上に書いた記事も消えてしまうという参事に見舞われています。

「この写真は公開してはいけない」という事でしょうかね?

ただのおナスの煮物にしか見えない写真なのですが(笑)

見えない何かがストップをかけているのなら、言う事を聞いときましょっかね~。


そうなんです。

おナスのジャムを作ったつもりが、おナスの煮物みたいになっちゃったんです(笑)

参考にさせて頂いた何人かの方のレシピでは、美味しそうなジャムに仕上がっていたのですが・・・

少しアレンジを加えたのと、途中から弱火にせずに最後まで強火で炊いてしまったのが原因かもです。

今年のおナスはちょっと硬かったのもあるかも?


お味のほうはと言うと・・・

おナスだと分かっていて食べるので、どうしても「おナスらしさ」を探しながら食べてしまうのですが、何か聞かされずに食べたら、何なのか分かんないかもです。

何にも例えようのない味ですが、後味は栗きんとんの様。

想像とは違うお味でしたが、こういうものと思えば、なかなか美味しいです♪

ただ、今年のおナスはエグミが強かったので、最後に少しエグい感じかするのが残念でした。

次にチャレンジする時には、もっと丁寧にあく抜きしようと思います。


ジャムのトロミを出すのは「ペクチン」という成分らしいのですが、この「ペクチン」は果物や野菜に含まれる糖と酸が反応して出来るのだそう。

おナスには糖も酸もあまり含まれていなさそうなので、お砂糖とレモン果汁をケチったのが「煮物」になってしまった原因かもです。

リンゴの皮や芯を一緒に煮込むと、この「ペクチン」を補給出来るらしいので、次回はおナスとリンゴのジャムにしても良いかもですね。

後味が栗きんとんの様なので、きっとリンゴとの相性は良いハズ♪

次回もっとジャムらしいものが出来たら、またレポートしたいと思います。

ごちそうさまでした♪


***楽天市場より***

おナスのジャムを見つけました♪




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PR






プロフィール

tibimoja

Author:tibimoja
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ファンサイト参加中♪
楽天ショップ
チョコレートの名店

手作りヨーグルトなら

ナチュラルコスメ

絶品チーズケーキ

オーガニック&ロハス

丈夫で履き心地抜群な靴

プチプラシューズ

無農薬・有機野菜

ミドリムシのパイオニア
きぼうのかけら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。