スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他のヘナとは一味違う 「マハラニヘナ」でナチュラル白髪ケアしましょ♪

久しぶりにヘナしました♪

最近はメニューに「ヘナ」を入れている美容院さんも増えてきましたね♪

ヘナとは、インドのハーブの一種で、インドでは昔から髪を染めたり、髪のトリートメントとしても使われてきたそうです。


私・・・年齢の割には白髪が多いんです・・・。耳の上辺りは4割が白髪(笑)

42歳じゃまだ白髪を楽しむファッションも板に付きそうにないので、白髪染めは必須なのです!

と、言いながらも、面倒くさがりなので、帽子やウィッグで誤魔化すことが多いのですが(笑)

肌が弱いので、科学薬品の白髪染めは頭皮がヒリヒリしちゃうのが悩み。

オマケに髪が伸びるのが早いので、半月もすると根元が相当目立ってきちゃうんです。

そんなヒリヒリするのを、しょっちゅうするのも何だかな~・・・

ってことで、たどり着いたのが、天然ハーブを粉にしたダケの「ヘナ」だったのですね。

ちなみに、ヘナは白髪がオレンジ色に染まります。

普通の白髪染めをして、しばらくすると白髪だけ色が抜けてきますよね。そんな感じの仕上がりになるのですが、それもアクセントになって面白いかと。


準備しましょ♪
マハラニヘナ 1
画像の「マハラニヘナ」は500gの大袋ですが、今回使うのは100gです。

これだけ見ると、お料理みたいですね(笑)

毛染めするのに、なぜにティーポット?

インドの方はヘナを紅茶で溶くらしいので、私も同じく紅茶で溶かしています♪(仕組みは謎ですが、紅茶を使うと良く染まると言う説もあります。)

紅茶は何でもイイのですが、今回は賞味期限が怪しいアップルティーを利用(笑)

「マハラニヘナ」100gに対して、紅茶は200mlくらい
マハラニヘナ 2

100gだと、肩より少し長い髪で、根元がっつり、毛先はカスカスな量です。部分染めなどお好みの量を作れるのもヘナの魅力♪

余った分は、ビニール袋に入れて冷凍庫へ

温かい紅茶を半分くらい入れて
マハラニヘナ 4

ヘナを一気に入れます
マハラニヘナ 3

少しずつ紅茶を入れながら、まぜまぜ
マハラニヘナ 5

まだダマがありますが、完成♪
マハラニヘナ 6

写真では分かりにくいのですが、緑がかった色と、山芋みたいな粘り気があるのがアートビーイングさんの「マハラニヘナ」の特徴!

以前は大手の自然派化粧品などを扱うメーカーの物など色々と試しましたが、どれも最初から茶色で、ザラザラした、悪く言うと泥んこみたいな質感のヘナばかりだったので、これには衝撃を受けました。

アートビーイングさんのヘナは新鮮さにこだわりがあるようで、袋には「○○年○○月収穫」「産地○○」という記載があり、前々年収穫のものは安く売り払ってしまうようです。

新鮮だからこそ、緑色だったり、粘り気があったりするのかもですね♪

ラップして1時間以上寝かせます
マハラニヘナ 7

私は手で塗るので、手が染まらないゴム手袋は必須アイテム♪
マハラニヘナ 8

汚れても良い服に着替えてレッツゴー♪
(前開きで襟のある服がおススメ。ヘナが付いた頭でも脱ぎやすいし、首にヘナが付くのを防げます。)

頭のてっぺんから下に、髪を少しずつ分けて塗っていきます。

「マハラニヘナ」は粘り気があるので、滑りが良く塗り易いし、髪への絡みも良いように思います。

新鮮なのはもちろん、扱い易さや、染まりもコレが一番♪


塗り終わったら、頭全体をラップで包み、液垂れ防止と保温を兼ねたターバンを巻きます。

その上から、反射熱で保温するシャワーキャップを被るのがおススメ♪

災害時やアウトドアの時に体の冷えを防止する銀色のシートと同じ素材なので、被った見た目は面白いですが(笑)ヘナは寒いと染まりにくいので、温めて冷えないように~・・・

1時間以上、あとは好きなダケ放置。

時間を長くおくとトリートメント効果が高まるそうです。

ほかの毛染めより時間はかかりますが、置き時間を気にせず、その間に好きなことが出来るのは私には魅力♪


シャワーで適当に流して、ドライヤーで乾かして完成♪

ちなみに、流す時はシャンプーを使わないほうが馴染みや持ちが良いそうです。


ヘナは天然100%なので、髪や頭皮に優しい反面、黒髪は染まらなかったり、色落ちしたり、パーマがかかりにくかったりと扱い辛さがあります。

私もヘナしたり、黒髪が嫌になると普通のカラーに戻ったりしています。

ヘナが初めての方や、ヘナについて疑問がある方は、「アートビーイング」さんのホームページのQ&Aで特性や使い方の説明がありますので、ぜひ御参考になさってください。


そう言えば・・・

私はよく、ヘナの香りの例えを「草刈りした後の空き地の臭い」表現するのですが、最近違う臭いがするようになったんです。

洗い流す段階になると、例えようのない、我慢できないような不快な臭いに変化するんですよね~。

ヘナは頭皮のデトックス効果もあるらしいので、私の毛穴の中の加齢臭がヘナと混ざるんでしょうかね?

毎週ヘナしたら収まるのか?

ちょっと面倒ですが、実験的には面白そうですね♪

暇があったら、実験して報告したいと思います。


ヘナは植物なので、アレルギーを起こす場合もあるそうです。下のリンクのショップさんではパッチテスト用のヘナが頂けるようですよ。


***楽天市場でもゲットできます♪***
「ヘナ」は白髪がオレンジ色に染まります。茶色に染めたい場合は「インディコ」で♪





反射熱のキャップはコチラ

インドの女性が、手の甲にタトゥーのように絵を描いているアレ。アレもヘナで描いているんですよ~。

前に私も挑戦してみたのですが、なんせ不器用なのでお見せ出来るものには仕上がりませんでした(笑)

上手く行けば、洗い流した後もオレンジ色に絵が残るはずなんです♪

どれくらいの時間置くと肌が染まるのかは試していないのですが、興味のある方はお遊びで描いてみるのもイイかもですね♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PR






プロフィール

tibimoja

Author:tibimoja
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ファンサイト参加中♪
楽天ショップ
チョコレートの名店

手作りヨーグルトなら

ナチュラルコスメ

絶品チーズケーキ

オーガニック&ロハス

丈夫で履き心地抜群な靴

プチプラシューズ

無農薬・有機野菜

ミドリムシのパイオニア
きぼうのかけら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。