スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たねやの「蓮子餅」ぷるぷる楽しい夏のお菓子♪

いよいよ「たねや」さんの「蓮子餅」の季節です♪

毎年、この季節になると「蓮子餅はいつから販売するのですか?」と、店員さんに確認するのですが、今年はなかなか「たねや」さんに足が運べず、気が付いたら店頭に置いてありました。

今年もあって良かった♪

「たねや」さんは滋賀県にある和菓子屋さんで、デパートにも入っていますね。

ですが、初心忘れるべからず。と言うことで、滋賀県産の材料にこだわり、現在でも滋賀県でのみ製造を行っているそうです。

手を広げても美味しい和菓子を作り続けられる秘訣がそこにあるようですね。


また、「たねや」さんとは兄弟の「クラブハリエ」さんというパン、洋菓子のお店も人気があり、ここのバウムクーヘンが美味しいのです♪

一度、琵琶湖の湖畔にあるパン屋さんにお邪魔したことがありますが、広い敷地には白い壁の可愛い建物が並んでいて、まるで外国かテーマパークに迷い込んだような雰囲気を醸し出していました♪

沢山のお客さんで賑わう店内では、次々と焼きたてのパンが運ばれてきて、どれも食べた~い!

もっと近くにお店が出来ないかな~。と思うのですが、手を広げすぎないから美味しい。と思えば我慢できますね♪


「蓮子餅」は、風船の中に入ったコロンと丸いお菓子です。
蓮子餅

子供の頃に、風船の中に入ったアイスや羊羹を食べたことがあります。なんか懐かしい♪

風船をピンで一刺し!
蓮子餅 2
ポンと小さな音がします♪

「蓮子餅」とは、その名の通り、蓮(レンコン)のでんぷんから作った、わらび餅のようなお菓子です。

蓮の花が咲く時に「ポン」と音がすると言う話を聞いたことがあるので、そんな情景を想像すると楽しさ倍増♪

風船が割れて、中のお餅が出て来ましたよ~♪
蓮子餅 3
ちょっと降ったり、突いたりしてお皿に落とします。

何年か前までは、割るとツルンと一気に落ちたような気がするのですが・・・気のせいかな?

ドラクエのスライムみたいですね(笑)
蓮子餅 4

お好みできな粉をかけて頂きます♪
蓮子餅 5
きなこ好きなので、たっぷりと

口の中に入れると、トロンととろけて・・・美味しい♪

蓮根の味はしなくって、柔らかいわらび餅といった感じです。


私が子供の頃、祖母の家には小さな蓮池がありました。

棒に糸をつけて、その糸の先に丸めた葉っぱを結んで、カエルを釣るのが夏の私の日課でした(笑)

まだ幼稚園くらいだったと思うのですが、カエル釣りにかなりハマってしまって・・・今でもカエル好きなのです♪


大きな蓮の葉っぱは「となりのトトロ」の雨のシーンで出てくる葉っぱの傘のようになるんです。

ご機嫌で葉っぱの傘をさしているところを祖母に見つかると、「蓮根が腐るから、葉っぱをちぎっちゃダメ!」と怒られましたっけ。

祖母の家は農家だったので、観賞用の蓮ではなくって、自分の家で食べる蓮根を育てるための蓮池だったんですね。

祖母に見つかるかな?見つからないかな~?なんて、ドキドキするのがまた楽しくって、何回叱っても聞かない子でした(笑)

おもちゃは無くても楽しい事がいっぱいあったり、小さな子が一人で池で釣りをしたり、今とはだいぶん違う時代でしたね~。

もう今では、その蓮池も無くなってしまいましたが、蓮にはそんな思い出が沢山詰まっています。

久しぶりにカエル釣りしたいな~♪


「蓮子餅」にはピンときな粉が付いているので、冷やして食べるだけ♪
蓮子餅 6

ごちそうさまでした♪


***楽天市場より***
「たねや」さんの賞味期限の長いお菓子と、「クラブハリエ」さんのバウムクーヘンの扱いがありました♪






スポンサーサイト

トリュフやポルチーニも入った贅沢ラスク♪「グーテ・デ・ロワ ソムリエ」

サクサク軽いラスクで有名な「ガトーフェスタハラダ」さんの「グーテ・デ・ロワ ソムリエ」甘くないラスクとのことなので、お試しですよ~♪

パッケージには「ワインに合うラスク」と書かれています。
ラスク ソムリエ 1
ワインをイメージしたパッケージも素敵です♪

購入した時は、勝手にドライフルーツ入りのラスクだと思い込んでいたのですが、違うんですね(笑)

どうやら、ワイン→干しぶどう→ドライフルーツ入り。と連想してしまったようです。


小袋を開封してみると、美味しいチーズ系の香りが立ち込めましたよ~♪

思っていたのとは違うけど、何だか美味しそう♪

ラスクの中に何やら黒っぽい物が見えます。
ラスク ソムリエ 2


さて、お味のほうは~・・・

何これ!美味しい♪

さすがは「ガトーフェスタハラダ」さん、サクサクと軽い食感。なのにちょっとオイリーな感じ。

チーズが効いていて、まるでトマト無しのピザを食べているような感じ。

パッケージ裏に書かれた「オードブルラスク」という言葉に、思わず「うん」と頷いてしまいました(笑)

お味はとっても濃厚なのに、塩っぽさは控えめ。バジルやブラックペッパーの爽やかな香りも♪

本当に、コレ1枚なのに、何かお料理を食べている感覚がするから不思議です。


原材料名を見ると、本当にお料理のよう
ラスク ソムリエ 3
ぶどう酢、トリュフ、ポルチーニ・・・お菓子ではなかなか見かけない顔ですね。

これだけでも充分ですが、さらにモッツアレラや角切りトマト、フレッシュバジルなんかを乗せると美味しいかも♪


さて、「ワインに合うラスク」との事ですが、お酒のおつまみって言うと、しょっぱい物が多いような気がします。

ですが、この「ソムリエ」はしょっぱすぎる事もないので、お酒がダメな私でも、ちょっとしたおやつや朝食のアクセントにも良いな~と思いました。

賞味期限も割と長いので、急なお客様用に常備しておくのも良いかもです。

ごちそうさまでした♪


***楽天市場より***






ちなみに・・・

実は私、トリュフを味わったことがないんです。

「香り松茸、味シメジ」と言いますが、確かに松茸やポルチーニよりもナメコやシメジのほうが美味しいと思ってしまうせいか、トリュフにも興味が湧かないのですね。

しかし、テレビでトリュフを食べるリアクションを見ていると、どんな味がするのか?という興味はあったりします。

キノコなのにスライサーで削れる辺りも、どんな食感がするのか?興味がありますね~。

あれ?

どうやら、私はトリュフに興味津々なようですね(笑)

レストランでトリュフのメニューを見つけたら、ぜひチャレンジしてみようと思います♪

太陽のタマゴ栽培に早くもピンチが・・・!

先日頂いた、宮崎県産マンゴー「太陽のタマゴ」をもっと食べたい!と言うことで、食べた後の種からマンゴーを栽培しようと企んでいたのですが・・・

こんな事になっています。
太陽のタマゴ 栽培 種 8

矢印の部分の芽(根?)の先っちょが黒くなってしまいました~っ!


実は、種をお水に浸した翌日には、小さな芽(根?)が出ていたのです。

それから順調に大きくなっていたのですが、今日になって先っちょが黒くなるという事態に・・・

これから伸びて行くのに黒くなるって・・・・やっぱり無いですよね?


梅雨の割に、太陽の日差しはそこそこあったのですが、やっぱりまだ肌寒い日が続いているからでしょうかね~?


いつも夕方になる頃にはお水が減っていて、この「ニョキ」がお水の外に出ていることが多いんです。

もし、この「ニョキ」が根っこだったとしたら、お水に浸かってなかったのが原因かもです。

そう言えば、朝顔の種も確か根っこから出るんだったっけ?

根っこで水分や養分を吸収するんだから、芽より根っこが先なはず・・・。

ちょっと多めのお水を入れて様子を見ることにします。

やっぱり土のほうが良いのかな~?

土に植えた場合は、常に土が湿った状態でないといけないらしいので、このお水の減り具合からいくと、ちょっと管理が大変かもです。

やっぱり大きくなるまではお水で行きましょう♪


芽がニョキニョキ伸びて、葉っぱが開くところが見た~い!

マンゴーさん、もう気持ち悪いとか言わないから頑張ってくださいっ♪


・・・・あ

今日のおやつは、滋賀県の和菓子店「たねや」さんの「わらびもち」でした♪

毎年この季節に登場するお菓子なのです♪

サクっとした薄いわらび餅の中にサラサラのこしあんが入っていて、ブルンブルンのわらび餅とはまた違った上品な和菓子。

お好みできな粉をかけて頂くのですが~・・・


はい。

写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)


この季節のもう一つのお楽しみ、同じく「たねや」さんの「蓮子もち」は明日のおやつにする予定なので、今度は忘れずにレポートしますね♪

ごちそうさまでした♪

続きを読む

シンプルで美味しい♪コストコの「チーズケーキ」

以前頂いた、コストコさんのチーズケーキ♪

冷凍した状態で半分にカットしたものを頂いたので、前回のティラミスよりも気持ちに余裕があります(笑)

ティラミスの時の教訓を受けて冷凍庫に余裕を持たせていたので、今回は冷凍のまま保存することに成功していたのですよ~♪

実は、家族に出す前に、こっそりと私一人で試食しておりました。

ですが、何せ「こっそり」なので、冷凍したまま食べたのですが・・・

冷凍だとパサパサで、あんまり味がしなくって美味しくなかったのですね。

こっそり独り占めしようとした罰が当たったようです(笑)


さて、今回は家族みんなで解凍してから頂きましょう♪

面倒だったので、冷凍のまんま一人分にカットにてお皿に盛り付け。

前にご紹介した「岐阜の山里クリスピー」の乾燥みかんも添えてみました♪
コストコ チーズケーキ 1
ケーキが偏っていますね(笑) 冷凍でも下のスポンジ部分は柔らかいので、位置の修復不可能でした。

すぐ溶けると思っていたので、家族には「解凍しないと美味しくないから、ちょっと待っててね」と、お預け状態にしていたのですが・・・

早速、食べ始める父(笑)

そうですよね~。目の前にあったら食べたいですよね~。

「もう溶けてるぞ。」という父の言葉を聞いて、ケーキにフォークを刺す母。まだ硬そうです(笑)

そこで、母はもうちょっと待つことにしたようなのですが、テレビを観ながらゆっくりと食べている父のケーキは最後まで硬そうでした(笑)

次は、三人分の大きさにカットしてから、冷蔵庫でゆっくり解凍しよう。


ずいぶんと我慢してから、食べてみると~・・・

やっぱり、凍ったまんまの時と全然違う!

シンプルながら、チーズの味が濃くって美味しいですよ~♪

口の中で、ねっとりとパラパラが同時にやってきて、何だか不思議で楽しい食感♪

ティラミスの時もそうでしたが、おそらくスポンジがパラパラなんだと思います。

パサパサとはまた違うパラパラ。

きっとスポンジだけ食べるとパラパラしていて美味しくないのかもなのですが、ティラミスやチーズケーキなんかのねっとりした物との組み合わせだと、違う食感が楽しめるので、私は結構お気に入りなのです♪

甘味も若干控えめですが、上の写真くらいに細く切っても結構なボリュームがあるので、かなり満足♪


まだ家族三人で二回分くらいの量が残っています。
コストコ チーズケーキ 2

ちなみに、解凍するまでに時間が掛かってしまったので、「山里クリスピー」は先に食べちゃいました(笑)

コストコさんへ行った方は、皆さん口を揃えて「もっと沢山いろんな物が欲しかったんだけど、どれも大容量すぎで・・・」とおっしゃいます。

確かに!

私はコストコさんに行ったことはないのですが、こうしたお裾分けを食べるだけで何日も掛かってしまうのですから、そりゃそうでしょうね~(笑)

いつか冷蔵庫を空っぽにして、コストコさんへ行ってみたいと思います♪

ごちそうさまでした♪


***楽天市場より***

珍しい乾燥みかん「岐阜の山里クリスピー」

ちょっとしたお使い物を探しに行った時に、面白いものを見つけましたよ~♪

鵜舞屋さんの「岐阜の山里クリスピー」
鵜舞屋 山里クリスピー 1
他に柿とリンゴがありましたが「南濃みかん」をチョイス♪

乾燥リンゴのチップスなんかはよく見かけますが、乾燥みかんって珍しい!

オレンジピールのスイーツが好きなので、コレは試しておかないと~・・・って思いつつ、でも帰りに買えばいっか♪

な~んて、ショッピングセンターの中で遊んでいる内に、店頭に出ている分はラスト1個になっていました(笑)

あまりお客さんの居ない地味な売り場にあったので安心していましたが、柿は売り切れていました。

危ない、危ない。

やっぱり、珍しいので皆さんの目を引くようですね。


見た目はとっても可愛くて、インテリアにしても良いほど♪

香りは・・・・

みかんの香りはしなくって、何だか紅茶の茶葉のような香りがします。

いざ、試食♪

お~、パリパリ♪

ん?

苦いです・・・・

皮と実の間の白い部分の苦味なのでしょうが、苦い(笑)

実の部分に到達すると、よく噛むごとにみかんの甘い味がしますよ~♪

「みかん」だ。

食べる前に、つい頭の中で「オレンジ」の味を想像してしまっていたので、ちょっと衝撃的でした。

やっぱり、「みかん」と「オレンジ」って別ものなんだな~と実感しちゃいました。


最初はチビチビ食べていたせいか、苦味が先に立ってちょっと苦手だったのですが、次の1枚は大胆に口に入れて食べてみると、苦味と甘味が両方一度に味わえて割と美味しい♪


ちょっとふやかしたのも食べてみたかったので、紅茶に浮かべてみましたよ~。
鵜舞屋 山里クリスピー 2
今回は頂き物のハロッズのNO・14(さっぱりとしたイングリッシュブレックファーストティー)があったので、そちらでお試し♪

ふやけるまでに結構時間が掛かりました。

猫舌の私は熱々の飲み物が苦手なので、少し待ってから飲んでみると・・・

レモンティーの味がします。みかんは何処へ?(笑)

さらにふやかして、ほぼ「みかん」の姿に戻ってから食べてみると、紅茶を吸ったからなのか?オレンジっぽい味に変化していました。

でも、よく噛んでいると「みかん」味に変化。

ジューシーさが戻ったからなのか?それとも元々のみかんの個体差なのか?紅茶の味が加わったからか?最初に食べた乾燥状態の物よりも味が濃くなって、私はコッチのほうが好き♪

乾燥したままのを崩して、パラパラとサラダにかけても美味しそうですね♪


岐阜県産の「南濃みかん」を使っているようです。
鵜舞屋 山里クリスピー 3
ノンオイル、減圧ドライ製法、無香料・無着色。とあります。


原材料名も、「みかん」のみ。お砂糖や添加物も入っていないので、安心して食べられますね♪
鵜舞屋 山里クリスピー 4

今の時期はカビが来やすいので、手で触って数えるのは控えました。目視では10枚以上入ってる感じです。

ファスナー付きの袋なので、管理も簡単♪

ですが、今は梅雨。出しっぱなしにしていると、すぐに湿気が来てパリパリ感が損なわれてしまいますので、食べる分だけ出すようにしないとですね。


面白いから、今度はプレゼントにしようかと思ったのですが・・・

楽天市場で検索すると、販売元の鵜舞屋楽天市場店さんのみの扱いで、しかも売り切れ

どれも冬の果物なので、もしかしたら次の冬までお預けなのかもですね。

ちょっと気長に探そうと思います。

ごちそうさまでした♪


鵜舞屋楽天市場店さんと言えば鮎の甘露煮の昆布巻きで有名なので、このようなお菓子を作ってらっしゃると思いませんでした。

ちょっとこれから注目です♪

紀文の豆乳「梨」味で夏を先取り♪

またまた紀文さんの豆乳です(笑)

今回は「梨」味をお試しですよ~♪
紀文の豆乳 梨 1
丸っこい梨のイラスト。

ん? 和梨??

ジュースやスイーツだと洋ナシが多いせいだか、あえて「和梨」という表現を使っているようですね。


さて、今回のお味はというと~

あれ? 豆乳の風味が先に来て、梨が控えめ?

ですが、連続でチューチュー飲んでみる毎に、梨が主張してきますよ~♪

ちょびっと飲むと控えめ梨味、口に沢山入れれば入れるほどに甘い「梨」の味になります。

んで、後味は豆乳に戻ります。

口の中を流れている時だけ梨になるので、不思議な感じがしますね。

結構さっぱりした甘さなので、甘すぎるのが苦手な私も一気に飲んじゃいました♪

梨感を味わいたくて一気に流し込んだのもありますが(笑)


今回も本物の梨っぽいお味で、感動しましたよ~♪

コレで後味も梨だともっと良いですね♪

もしや・・・
紀文の豆乳 梨 2
やっぱり、今回もこだわりの果汁入り♪

果汁はいっつも1%なんですね(笑)

ですが、梨までも果汁を入れてしまうとは! 紀文さん今回も頑張りましたね♪

「なし果汁」ちゃんと入ってます♪
紀文の豆乳 梨 3
やっぱり今回も「天日塩」入り。どうしても外せない材料のようですね。

今回は食物繊維配合
紀文の豆乳 梨 4

紀文さんの豆乳の夏っぽいシリーズでは、あと「グレープフルーツ」と「健康ラムネ」というのが出ているのですが、どちらも味の想像が出来ないので少し気になりますが、今のところ私的には「ぜひ飲んでみたい」の対象外です(笑)

気分が乗ったら試してみようと思います♪

ごちそうさまでした♪


***楽天市場より***

梨づくし♪


選べる豆乳4ケースセット

「太陽のタマゴ」種から栽培開始♪

先日おいしくいただいた宮崎県産のマンゴー「太陽のタマゴ」。

食べた後の種を再利用して、マンゴーの無限ループ作戦を開始しましたよ~♪


まず、昨日インターネットで仕入れた情報を母に提供。

マンゴーの種の中に入っている「豆のようなもの」を取り出してから植えるというアレですね。


では、早速「豆のようなもの」を取り出してみましょう。

コレがマンゴーの種
太陽のタマゴ 栽培 種 1
適当に洗ったので、まだ実がちょっぴり付いています。

キッチンばさみを取り出してくると、「そんなんじゃ、切れないわよ。」と母・・・

私が見ていないうちに、先に自分で試したようです(笑)

「ホントだ!」

硬いーっっっ! 全くハサミが入らないんです。

横から見るとこんな形
太陽のタマゴ 栽培 種 2

かと言って、まだ少し実が付いているせいだがツルツル滑るし、不安定な形なうえ、頑固に硬いこの種を包丁で切る勇気もなく・・・

う~ん。

ペンチで少しずつ引きちぎることにしました(笑)

すごい繊維。まるでヤシの実のようです。
太陽のタマゴ 栽培 種 3
本当に少しずつしかちぎれません。

ふんがー!って言っちゃうくらい硬くて頑丈なんです。

やっとこ、中から何やら黒っぽい物が見えてきましたよ~♪
太陽のタマゴ 栽培 種 4
中の様子が分かったので、後はペンチで両端を掴んでメリメリっと開きます。

出てきたのがコレ
太陽のタマゴ 栽培 種 5
思っていたより大きい・・・。やっぱり端っこから少しずつちぎって正解でした♪

ネットで見た画像はカシューナッツのような形でしたが、なんか違う(笑)
太陽のタマゴ 栽培 種 6
母いわく「なんか気持ち悪いね」だそうです(笑)


う~ん。

こうして中身を取り出してみると、最初のは「殻」で、こっちの豆みたいなののほうが見た目は種っぽいですね~

本来は、あのヤシの実のようなガチガチ繊維質の殻を破って発芽するのかって思うと、マンゴーって思った以上にたくましい植物なのかも?

でも、寒さと日光不足には非常に弱いそうなので、気を付けないとです。

そうか!

マンゴーにとって日本の気候はアウェイだから、あの硬い殻を破るのに人の手伝いが必要ってことでしょうか。

なるほど。ってことは、日本ではデリケートな植物ってことになりますね~

頑張ります♪


薄皮を出来るだけ剥いて、種が半分くらい浸かるくらいのお水の中に入れておきます。
太陽のタマゴ 栽培 種 7
う~ん。なんか、ますます気持ち悪くなったような・・・(笑)

いやいや、私の苦手な貝に見えるからそう思うのかもですね。

気持ち悪くないですよ~。マンゴーさん。

どのように発芽してくるのか楽しみです♪

「太陽のタマゴ」その後・・・

キッチンに行くと、昨日食べたマンゴー「太陽のタマゴ」の種が置いてありました。

もしや・・・

母に聞くと、案の定「美味しかったから庭に植えてみようと思って♪」だそうです(笑)


そう言えば、私が子供の頃に「美味しいビワをもっと食べたい!」と言って、庭に種を植えたことがありました。

そのうちの1本が大きな木に育って、私が大人になった頃には沢山の実を付けるようになったのです♪

そう言えば、昔にリビングの日よけに植えたキウイの木から、段ボールいっぱいの実を収穫したこともあったっけ・・・

どちらの木も大きくなりすぎてしまったので伐採してしまいましたが、ちょっと勿体なかったですね。

でも、実のなる木は楽しいのは間違いなし♪ 花が咲いて、実をつけて、その実が段々と色づいて~。わくわくしますね~♪


ところで、平らなマンゴーの種。どっちが上? それとも寝かせて植えるの?

インターネットで調べてみたところ、種をそのまんま植えるわけではないようなのです。

大きくて平らな種を割ると、中に豆のようなものが入っていて、それを植えるのだとか・・・

むむっ

面白そう♪

今やってみたいのは山々なのですが、1個しかない大切な種です。

明日、母と相談しながら種を割ってみようかと・・・

一人で勝手にすると責任が重いので(笑)


実を付けるまで3~7年とのことなので、母には元気で長生きしてもらって、一緒に収穫したマンゴーを食べたいと思います♪

宮崎県産マンゴー「太陽のタマゴ」は完成された美味しさ♪

宮崎県産のマンゴー「太陽のタマゴ」を頂きましたよ~♪
太陽のたまご 1

東国原英夫さんが宮崎県知事でいらっしゃった時に、とっても話題になりましたよね。

マンゴー好きの私も、その時初めて国産の高級マンゴーの存在を知ったのですが、そのお値段たるや・・・

当時のテレビで紹介されていたものは、確か1個で8千円~1万円くらいだったと思います。

そのお値段も大きな話題となりましたが、とても手間暇かけて栽培し、完熟したマンゴーが自ら実を落としてから収穫する「特別なマンゴー」だからのお値段。という説明があったからこそ、多くの人の目を引き付けたのではないでしょうか。

名前の通り、太陽を沢山浴びた南国のたまごのよう♪
太陽のたまご 2
スーパーで売られているアップルマンゴーより、かなり大きいです♪

さて、そんな話題になったマンゴーが我が家にやってきた!と言うことで、フルーツ好きな父母も浮かれ気味(笑)

私は生のマンゴーを買って食べることがあるのですが、普段は2人とも食べようとしないのですね。

オリエンタルさんの「グァバ」ジュースで育った私はトロピカルフルーツに抵抗は無いのですが、やっぱり父母にとっては「よく分からない果物」という印象があったようです。

そんな父母も、目にしたダケで浮かれてしまうのですから、やっぱりメディアとブランドの力ってスゴイですよね~


皆が見つめる中、テーブルの上でマンゴーに入刀♪ まるで大イベントです(笑)

同封されていた説明書の通りに、魚を3枚におろす感じで真ん中の種の両脇を切り落とします。
太陽のたまご 3
真ん中に白く見えるのが種の端っこ。

マンゴーの種は平たい形をしているので、なるべく真ん中に近いところから包丁を入れて、種の脇を探しながら切ってみました。テレビでよく見るマンゴーのカットの仕方と同じですが、実際にやって見るのは初めて!ドキドキ・・・

格子状に切り目を入れている時点で完熟具合が伝わってきましたよ~♪包丁がスッと入って皮で止まるんです♪

甘い香りが漂ってきて、濃縮されたような濃い果汁で手はオレンジ色に♪

裏返してパクッ♪
CIMG0574.JPG
実もぶ厚い♪

まず、父に。

父は出されたものは何でも先にパクパクと食べてしまう人ですが、なぜか遠慮して食べないのです・・・

初めて見るマンゴーのカット風景を興味深げに見ていて、我が家は3人家族。でもさっきの方法だと、1つのマンゴーで2人分しかない。と気付いたようなのです(笑)

もう片方は母に。

そこで、母も遠慮し始めました(笑)

2人とも「先に食べなさい」と私にマンゴーを差出してきます(笑)

でも、種の周りには沢山の実が残っているんですよ~♪
太陽のたまご 6
種の周りのほうが美味しかったりします(笑)

しかし、母は「そんな所よりか、コッチを先に食べなさい。」と言うのでお先に一口頂いちゃいました(笑)

ん?

何これ~っっっ!!!

マンゴー100%ジュースよりも濃厚なのに上品で、甘いし、クリーミーで、しかも・・・どこかミルキー♪

これが天然の果物の味???

生のマンゴーを買って食べるよりか、ファミレスやコンビニのスイーツの上に乗ってるマンゴーのほうが美味しいと思っていた私ですが・・・この「太陽のタマゴ」はひとつ次元を超えてきましたよ~♪

フルーツ特有の「青臭さ」や「水っぽさ」や「えぐみ」が全くないんです。

マンゴー特有の癖や繊維っぽさもなくて、ただ、ただ美味しい♪

甘いのに上品で、甘いのに自然で、とっても厚みのあるお味♪

「種の周りも美味しいよ♪」と細切れになったマンゴーを一口母に食べさせると、「本当だ!」って納得して、ようやく父も母も自分のマンゴーを食べてくれました(笑)

2人とも初めて食べる生マンゴーに感激したようで、父が今度スーパーでマンゴーを買ってこよう!と言い出したのですが・・・今回食べた完熟マンゴーはスーパーで600円のとは次元が違うのです(苦笑)

お手軽マンゴーを一度食べれは納得するのでしょうが、「だったら冷凍マンゴーを買ってきて、ヨナナスでアイスにしたほうが美味しいかも!」 な~んて、ヨナナスあっても良いよねアピールをしておきました(笑)


きっと自分達では買うことのなかった味に出会えたことに感謝して・・・

ごちそうさまでした♪


***楽天市場より***
今回のマンゴーは自然の都【タマチャンショップ】さんから送られてきました。

お家用からギフト用まで色々♪ 完熟マンゴーは8月下旬までだそうですが、天候、気候によって変わるので、もう一度食べるなら早目に!ですね。


ついでに、懐かしいオリエンタルさんの「グァバ」ジュース♪

お家で簡単にタイの味♪ ヤマモリ「蟹と卵のカレー炒めの素」

レトルトのタイカレーで有名なヤマモリさんですが、いろんな○○の素も作っています。

今回お試ししたのは、「蟹と卵のカレー炒めの素」♪
ヤマモリ 蟹と卵のカレー炒め 1
ヤマモリさんはタイに工場を持っていて、本場の味にこだわっていらっしゃるようですね。

名古屋市内には、ヤマモリさんが経営するタイ宮廷料理のレストランもあるんです♪

本場の宮廷料理人さんが腕をふるってくださるとのことで、行ってみたいと思いつつも~、辛すぎるのが苦手な私は尻込みしちゃってるんですね。

せっかくお店に入っても、何も食べられないじゃ寂しいですもんね~

興味のある方は「サイアムガーデン」で検索してみてくださいね♪


用意するもの

●細ねぎ(薬味ねぎ)・・・・5~6本
●卵・・・・・・・・・・・3個
●サラダ油・・・・・・・・大さじ1

※お好みでシーフードミックスや蟹のほぐし身を加えても、おいしくお召し上がりいただけます。


今回は頂き物の蟹缶があったので、卵の中に丸ごと入れちゃいました♪
ヤマモリ 蟹と卵のカレー炒め 2
あと、トマトも入れてみます。

作り方は簡単♪

最初に、ボウルに卵と「蟹と卵のカレー炒めの素」を入れて混ぜ合わせます。

次に、フライパンに油を敷いて、野菜がしんなりするまで炒めます。
ヤマモリ 蟹と卵のカレー炒め 3

最後に、用意しておいた卵を入れてざっくりかき混ぜ、卵がお好みの硬さになったら完成♪

3人で分けてこの量でした。
ヤマモリ 蟹と卵のカレー炒め 4

気になるお味は・・・

ちょっぴりカレーの風味がして、優しい辛さ。

カレー風味なんだケド、普段私たちが良く知る「カレー風味」とは、また少し違った感じがしますよ~。

パッケージを見るともっと辛そうに見えるのですが・・・蟹缶やトマトで薄まってるのかもですね(笑)

私には塩味も辛味もちょうど良かったです♪

トマトを入れたせいだか、さっぱりしてて食べやすかったですよ~♪

あまりタイ料理を食べたことがないので、ココがタイ!とかのコメントが出来なくて申し訳ないです(笑)

我が家にはパクチーを食べてくれる人がいないので、代わりにセロリを添えると夏らしいお料理になりそうですね♪


次に作る時には、もっとネギをドバっと入れてみたいと思います♪ 野菜好きなので♪

ごちそうさまでした♪


***楽天市場より***
ゆとりぷらすさんでは、多国籍料理の食材も扱っているようです♪
PR






プロフィール

tibimoja

Author:tibimoja
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ファンサイト参加中♪
楽天ショップ
チョコレートの名店

手作りヨーグルトなら

ナチュラルコスメ

絶品チーズケーキ

オーガニック&ロハス

丈夫で履き心地抜群な靴

プチプラシューズ

無農薬・有機野菜

ミドリムシのパイオニア
きぼうのかけら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。